株式会社ダイアディックシステムズのご案内

ホーム > 会社案内 >
日本国内(本社、営業所)
本社
〒920-0342
石川県金沢市畝田西2−160
TEL:076-267-9103 FAX:076-267-9104
E-mail : info@dyadic.co.jp
埼玉営業所
〒366-0042
埼玉県深谷市東方町5−11−8
TEL:048-575-5575 FAX:048-575-5573
E-mail : info@dyadic.co.jp
大阪営業所
〒532-0032
大阪府大阪市淀川区宮原2−1−17 リーガル新大阪ビル7F
TEL:06-6350-0178 FAX:06-6350-0129
E-mail : info@dyadic.co.jp
北米(USA & CANADA)--- 日本語対応可能です
MIRAI INTER-TECHNOLOGIES SYSTEMS LTD.
30 Pollard St Richmond Hill, Ontario Canada
担当者 Mick Fukase
TEL:1-905-763-9442 FAX:1-905-763-9766
E-mail :sales@miraiintertech.com
韓国(Korea)--- 日本語対応可能です
Dyadic Systems Korea Co.,Ltd.
4F, 92-4, Wonmi-Dong, Wonmi-Ku, Bucheon-City, Gyeonggi-Do, 420-110, KOREA
担当者 C.I. HWANG
TEL:82-32-662-2790 FAX:82-32-662-2780
E-mail :cihwang@dyadic.co.jp
中国(China)--- 日本語対応可能です
ShenZhen Dyadic Systems Co.,Ltd. (深セン ダイアディック技術有限公司)
2/F.,unit G,Fanshen Gushu Industry Park,
Hangcheng Road,Xixiang Street,Bao'an District,Shenzhen
担当者 Zou xiaodong
TEL:0755-2785-6006 FAX:0755-2785-6986
Mobile:185-2080-8033
E-mail :zou@dyadicsystems.cn
Home page http://www.dyadicsystems.cn/
タイ(Thailand)--- 日本語対応可能です
ALPHA TOOL ASIA CO.,LTD.
39/294 Bangna Complex 2nd Floor, Soi Bangna-Trad 25, Bangna, Bangkok 10260
担当者 Mamoru Watanabe
TEL:02-3938552-3 FAX:02-3938554
E-mail :info-sales@alphatool.co.th
フィリピン(Philippines)--- 日本語対応可能です
MECHATRO TECH PHILIPPINES,INC.
Unit 2-07, 2nd Floor, Oasis Commercial Center, R.S. Diaz St.,
First St., First Philippine Industrial Park-SEZ Brgy. Sta. Anastacia,
Sto. Tomas Batangas, 4234 Philippines
担当者 河井 利之 (Kawai Toshiyuki)
TEL:+63-43-274-8520
携帯:+63-917-158-5738 E-mail :kawai@mect.cn
ダイアディックシステムズが目指すところ
私達は、下記の自己開発技術のコアコンピタンスを徹底し
製造/販売分野におけるパートナーとの協力により
世界トップレベルの制御ソリューションを
皆様にお届けすることを目標としています。
 
項目 最先端の周辺装置を用いた使用容易化技術
項目 より進んだ次世代のサーボドライブ/制御技術
項目 振動解析/制振制御による高速化技術
【 ダイアディック 】 って何?
ダイアディック(Dyadic)とは二元性を意味し、
ここでは電気・電子技術と機械技術の調和を意味します。
多くの機械が電動アクチュエータで駆動される今日では、
電気/機械のバランス を考慮することは大変重要です。
ダイアディックシステムズは、
機械制御のシステムを機電連成のシステムとして捉え、
これらの調和と融合を図ることにより、
高度に最適化された制御システムを実現します。
ご案内
株式会社ダイアディックシステムズ(Dyadic Systems Co.,Ltd.)

創立

1995年(平成7年)
代表取締役社長
小川 武志
本社所在地
〒920-0342
石川県金沢市畝田西二丁目160番地
TEL
076-267-9103
FAX
076-267-9104
資本金
8,700万円
事業内容
1.サーボ応用商品の開発、製造、ならびに販売
2.サーボ要素商品の販売
3.振動対策等のサーボ技術コンサルテーション
  なお、内外特許は12件所有(申請中も含む)
主な株主
財団法人 石川県産業創出支援機構(石川県)
北国総合リース株式会社(北国銀行系キャピタル)
株式会社横山商会
取引銀行
北国銀行 金沢中央支店
主要製品
メカシリンダ(電動シリンダ) シリーズ
ロッドタイプ:SCN5,SCN6
ロッドレスタイプ:SCLT4/6,SCLL5,SCLG5,SCLG6,SCLL7,SCKR6,SCKSF4/6
超簡単コントローラ:CTC-67,CTC-77(タッチパネル対応)
ACサーボモータ (Rシリーズ)
RSA0211,RCB0411,RSA0411,RSA0611,RSA0911,RSA1211,RSA1611
RSA0611-G1,RSA0611-G2
RSA0211-G5,RCB0411-G5,RSA0411-G5,RSA0611-G8,RSA1211-G8
測長システム(メジャーMAN)
主な納入先
(抜粋)
株式会社山善
キャノン株式会社
ダイハツ
トヨタ自動車株式会社
日産自動車株式会社
本田技研工業株式会社
松下電器産業株式会社
不二輸送機株式会社
株式会社フジテクノロジー
他、多数
主な受賞、発表 等
平成 8年 4月
(1996年 4月)
MEX金沢'96「回転工具割出し装置」金賞受賞
平成 9年 4月
(1997年 4月)
MEX金沢'97「割出しテーブル装置RR-25」優秀製品賞受賞
平成10年 4月
(1998年 4月)
MEX金沢'98「Rシリーズサーボシステム」優秀製品賞受賞
平成11年 4年
(1999年 4月)
MEX金沢'99「次世代インテリジェント・シリンダ」優秀製品賞受賞
平成11年11月
(1999年11月)
石川県より「石川ベンチャー大賞 技術特別賞」受賞
平成12年 4月
(2000年 4月)
MEX金沢'2000「制振制御」県知事賞 銀賞受賞
平成13年10月
(2001年10月)
メカシリンダ(電動シリンダ)を国際包装機器展にて発表・発売 推力10kgf
平成14年 6月
(2002年 6月)
2002年油空圧展にてメカシリンダシリーズ追加発表・発売
推力20kgf、50kgf、1000mm
平成15年 1月
(2003年 1月)
かんたんコントローラ、サーボモータを発売
平成17年11月
(2005年11月)
大坂機械要素展 小型ロッドレスシリンダ、小型直行3軸ロボット発表
平成18年 2月
(2006年 2月)
小型ロッドレスシリンダ、小型直行3軸ロボット発売
平成19年 1月
(2007年 1月)
エアー互換機能発表・標準品に機能追加
平成19年 8月
(2007年 8月)
高剛性ロッドレスシリンダ(SCLTシリーズ)発売
平成20年 3月
(2008年 3月)
セルフコントロール機能機能発表・標準品に機能追加
平成22年10月
(2010年10月)
バッテリーレスアブソリュート発表
平成24年12月
(2012年12月)
タッチパネル対応かんたんコントローラ発売
平成26年 1月
(2014年 1月)
SCKR6シリーズにSCKR6Cを追加
平成27年 7月
(2015年 7月)
コンパクト/高剛性ロッドレスメカシリンダ
SCKSF4/6シリーズを発売
平成27年 7月
(2015年 7月)
高剛性ロッドタイプメカシリンダ
SCN6-040Pシリーズを発売
補助金による開発
平成 8年
(1996年)
石川県開発補助金による「ロータリテーブルの開発・商品化」
平成 9年
(1997年)
(財)新技術開発財団補助金による「回転式流量制御サーボバルブ」
平成10年
(1998年)
石川県開発補助金による「新機構による回転工具付タレットシリーズの実用試作開発」